レッドパルスICO専用のNEO-GUIウォレット設定とICO参加方法

こんにちは、ICOサポートの戸風です。

この記事では、レッドパルスのICOに参加するためのNEO-GUIウォレットの設定方法です。レッドパルスは9/9までにKYC登録を済ませて承認を受けたアドレスのみICOに参加が可能です。

レッドパルスの運営は当初、ウォレットとしてNEONを推奨していましたが、ICO実施日までにアップデートが間に合わないとのことで、NEO公式のウォレットがレッドパルスように開発されました。

10/8までスケジュールがタイトですが、さっそくウォレットを設定していきましょう。

NEO-GUIウォレットfor red pulseのダウンロード

まずは、公式のサイトからウォレットをダウンロードします。

⇒ https://neo.org/download

画面を下にスクロールすると、「NEO-GUI Special Version for RED PULSE」とありますので、「DOWNLOAD」を押します。


Microsoft Edgeではうまくダウンロードや展開ができないかもしれません。グーグルクロームを使用しましょう。

すると以下の画面に切り替わります。

「neo-gui-rpx-1-1.zip」よりダウンロードします。

zipファイルでのダウンロードとなります。

zipファイルをそのままドラッグしてデスクトップに落としましょう。

ダブルクリックして展開をすると、以下のファイルが入っています。

こちらをドラッグして、デスクトップに落としましょう。ドラッグしてデスクトップに落とすことによってzipファイルを展開できます。


上記のようにデスクトップにファイルがそのままコピーされます。

これでNEO-GUIウォレットのダウンロードは完了しました。

chain.accのダウンロード

後ほど詳しく説明しますが、NEO-GUIウォレットは起動後に実際のNEOのブロックチェーンのHeight(高さ)とシンクロ(=同期)することができます。

デフォルトの設定だと、シンクロまでに数時間かかってしまうのでファイルを追加することによってシンクロの時間を短縮することができます。

以下のファイルからダウンロードします。

⇒ https://mega.nz/#!JHQFgbYa!TVygP7EIZonl42i_Tpx4CV_26b1CEgPoOU04dq10h8E

『ダウンロード』からダウンロードしてください。約4~5分かかるかと思います。

グーグルクロームの場合は、画面左下にダウンロードファイルが表示されますので、先ほどと同様にデスクトップに落として展開します。

展開後は、ファイル内の「chain.acc」をNEO-GUIウォレット内に入れます。

「chain.acc」をドラッグして、NEO-GUIファイル内に入れてください。

入れると以下のようになります。

これで、NEO-GUIウォレットのシンクロを早くするための設定が終わりました。

 

NEO-GUIウォレットにてデータベースの作成

次に、NEO-GUIを起動してデータベースを作成します。

緑のアイコンの「neo-gui」をダブルクリックしてください。

初回は以下のように表示されるかもしれませんが、「はい」で大丈夫です。

以下が表示された場合は「アクセスを許可する」を押してください。

「chain.acc」をインストールしているので、シンクロが早いかと思います。

NEOのブロックチェーンの高さとシンクロしてから、データベースを作成してください。Heght(高さ)はリアルタイムで更新されていきます。

NEOの高さは『NEO Tracker』から大体どのくらいかを確認することができます。

⇒ https://neotracker.io/

では、実際にデータベースを作ってみましょう。

「Wallet」→「New Wallet Database」に進みます。

まずはデータベースを保管するファイルを作成する必要があります。

「browse」を押して、データベースの保存先を決めます。NEO-GUIウォレットと同じファイルに格納しておきましょう。

デスクトップに落としていますので、保存先はデスクトップの「neo-gui-rpx-1-1」を探して指定します。

データベースのファイル名は任意で決めて良いです。私は「MyNEOwallet」にしました。

パスワードは必ず控えておきましょう。後ほどすぐに使います。「confirm」を押して次に進みます。

データベース作成後のデフォルト画面は以下のようになっています。

これでデータベースの作成が完了しました。

秘密鍵を使って過去のウォレット情報をインポートする

NEONウォレットを使用していた方は、毎回アクセスするたびに「秘密鍵」を入力していましたね。MyEtherWalletを思い受かれば容易に理解できるかと思いますが、秘密鍵さえあれば、どのパソコンからでもアクセスできますね。

NEOのウォレットも同様に「秘密鍵」を使うことで自分のウォレット情報にアクセスができます。ここでは、NEO-GUIウォレットに「秘密鍵」を入れて自分のお財布情報を表示させます。

まずは、ウォレットのトップ画面にで「右クリック」をしてください。

「Import」→「Import from WIF」を押します。

あなたの「秘密鍵(=Secret Key)」を貼り付けて、『OK』を押します。

トップ画面にあなたの「公開アドレス」が表示されます。このアドレスはレッドパルスのKYC登録に申請したアドレスのはずです。

これであなたのウォレット情報がインポートできました。

NEOのウォレット残高を表示させる。

「秘密鍵」を入れただけの状態だと、まだあなたのNEOもGASも表示されていないので、表示させます。

まずは、いったんNEO-GUIを「再起動」させる必要があるので、ウォレットを落とします。

そして、neo-guiを起動してください。

「Open Wallet Database」を押します。

「Wallet File」は先ほど、作成したファイルが表示されると思いますが、もし対象のファイルになっていない場合は、「browse」を押して先ほどの「MyNEOwallet」を押します。パスワードを入力したら「confirm」を押してください。

「Wallet」→「Rebuild Index」を押してウォレット残高を表示させます。


残高が表示されるまで、数分~数時間かかる場合があるそうです。焦らないで大丈夫です。

これでお持ちのNEOとGASが表示されました。

 

chain.accが見当たらない場合

本日、再びNEO-GUIウォレットを起動したところ、なぜかblockheightが全然更新しないので焦りました。

確認してみると、コピペして導入したchain.accが消えていました。

そこで、再びchain.accを入れてから起動してみたところ、すんなりいきました。Rebuildもうまくいきましたので、NEOの数が更新されています。

おそらくゼロのままの方は、chain.accファイルが消えていると思うので再インストールしてください。

 

GASのClaim方法

レッドパルスのICOに参加するためには、「Gas」が必要となります。1回の送金につき0.001のGasが必要となります。

レッドパルスのICOは最初の1時間は全員が1,000ドル分のNEOを送金することができて、1時間後からは1人50,000ドルが上限の早い者勝ち制になります。

そのため、最大2回まで送金が可能ですので、0.002Gasがあれば大丈夫です。

Gasは専用のNEOウォレットにNEOを保管しておけば、自動的に貯まっていきます。
(取引所にNEOを保管しておいても貯まりません)

以下は、その貯まったGasを取得(Claim)する方法です。

「Advanced」→「NeoGas Claim」を押します。

※私はすでにclaimしてしまったので、Availableがゼロになってしまっています。

Availableの分だけClaimできますので「Claim All」を押して、Gasを取得します。

完了すると以下のように、Gasが表示されます。

 

レッドパルスのICO参加方法

ここからはレッドパルス公式の画像をお借りしてICOの参加方法をご紹介します。

というのも、最初の1,000ドルは確実に参加できるもののその後は「早い者勝ち」なので私が実際にICOに参加してからマニュアルを作成していると間に合わないので、こちらを見ながらICOに参加してください。

「smart Contract」→「Watch」を押します。

するとWatch Dialogが開きます。

この画面に、「Script hash」を入力します。Script hashはICO実施の1時間前にレッドパルスよりメールで届きます。

次に「Smart Contract」→「Execute」に進みます。

Execute Dialogが開かれます。

「Script Hash」は先ほど入力したものを選択します。「Execution」のコマンドは、「mintToken」を選択します。合っていることを確認したら「OK」を押してください。

すると、mintToken daialogが開かれます。

「Amout」の部分に送金したNEOの数量を入れて、「OK」を押します。

すると「Invoke Contract」が開かれます。

まずは、「Test」を押してください。テストが実施されて、「Results(=結果)」が出ます。

↑左下にGasが0.001かかるという旨が表示されています。「Invoke」を押します。

Transaction(=取引)が成功したかどうかの画面に切り替わります。「close」を押して終了します。

レッドパルスのtokenを受け取れているかどうか

送金後、レッドパルスのトークンはすぐに送られてきます。トークンが受け取れているかどうかの確認方法は以下の通りです。

「Asset」を押して2~3分待つと、Res Pulse Tokenが表示されます。もし取引が正常に成立していない場合は、Red Pulse Tokenは表示されません。ICOが終了後に資金が返金されるそうです。

まずは最初の1時間で確実に1,000ドル送金したいですね。マニュアルを見ながら間違えないように送金をしましょう。

 

NEONウォレットからの送金方法

ICO開始直前になって、NEONウォレットが対応しました。こちらから送金した方が簡単なので、NEO-GUIがうまくいかない、不安という方はNEONから送金しましょう。

まずは、以下のページからNEONをダウンロードします。

→ https://github.com/CityOfZion/neon-wallet/releases/tag/0.0.6

私はwindows版をダウンロードしましたが、既存のNEONウォレットがそのまま0.0.6にアップグレードされました。ファイルを削除したり、動かしたりなどは必要なかったです。

NEONを起動すると、以下のようになります。

「Participate in Token Sale(=トークンセールに参加する)」をクリックします。

お持ちの秘密鍵を入力してください。以下の画面に切り替わります。

「Script Hash」はICOの開始1時間前にレッドパルスよりメールで届きます。「Script Hash」を入力します。

「Amout of NEO to Send」はあなたが送金したNEOの数を入力します。開始1時間前になりましたら、NEO/USDのレートが固定されます。送金できるMAXが決定します。

「Submit for Sale」を押して、送金を完了させてください。

約1分くらいしてから、「Refresh Token Balance」を押せば、Token Balanceが表示されます。これでレッドパルスのICOは参加完了です。

 

画面上部の赤い注意書きについて

画面上部に以下のように英文の記載があります。

WARNING: Be very careful with how you participate in a sale! This interface may not work for all sales! Submitting NEO multiple times to a sale may result in lost funds or a delayed refund depending on the policy of the sale. CoZ is not responsible for any mistakes you make participating in a sale. After submitting to a sale, you will need to WAIT SOME TIME for the balance of tokens to refresh. You can click “Refresh Token” after 10s if you still do not see anything. It is also possible that nodes may not update properly with your token balance, so THINK VERY CAREFULLY before resubmitting to a sale. Do not click “Submit” twice. CoZ does not endorse any token sale!

訳:

「トークンセール参加する場合は細心の注意を払ってください。この送金画面はすべてのトークンセールに対応しているわけではありません。何度もNEOを送金する行為は、あなたの残高を失う恐れがあります。返金はセールの運営により条件が異なります。NEONの開発はあなたのミスにより資金を失った場合でも責任を負いません。送金後は、トークンが反映されるまでにしばらく時間がかかります。”Refresh token”ボタンは送金してから10秒後に押すことが可能です。また、ノードが正しくあなたのトークンを表示しない可能性もあります。トークンセールに資金を再送したい場合は注意を払っておこなってください。”Subimit”ボタンは1回だけ押してください。NEONの開発はいかなるトークンセールも公式に支援するものではありません。」

 

 

 この記事へのコメント

  1. nabetani より:

    とても丁寧なマニュアルありがとうございました!具体的で詳細まで記載してくださったので助かりました~☆
    これが無かったら…と考えただけで・・・やっぱ神ってます!

    • ICOサポート より:

      温かいお言葉ありがとうございます。
      0xのようにこういったギリギリで様々なハードルがあるICOは期待できますね。そのうち、英文での住所確認なども必要になりそうなので、そこらへんの対処法も会員様限定のマニュアルにしていきたいと思います。

  2. たかし より:

    日本語情報がまったく無いのに、ここまで詳しく解説できる英語力と対応力に感服します。

    本当に心強いです。

    戸風さんのICOサポートは最初から参加させてもらっていますが、どれも目利きが素晴らしく今回のレッドパルスも期待できそうですね。

    是非とも10倍いってほしいです!

    • ICOサポート より:

      お褒めの言葉ありがとうございます。海外の大学に留学していた経験が役に立って良かったです。言語の問題で海外のICOに参加できない日本人は不利ですから、その垣根を取り払うことができればと思い活動しています。

      是非とも10倍いってほしいですね。

  3. yoshiko-s より:

    いつもありがとうございます♪
    画像もすべてあるので、悩むことなくWalletの設定できました!
    戸風さんのおかげです♪レッドパルス楽しみですね!!

    • ICOサポート より:

      コメントありがとうございます。
      ここまで難易度の高いICOはなかなかないので、レッドパルスのICO楽しみですね。

  4. tugami より:

    マニュアルありがとうございます!!
    分かりやすく、無事に作成する事が出来ました。

    • ICOサポート より:

      無事に設定できたとのことで、良かったです。レッドパルス楽しみですね!

  5. DenimPowell より:

    懇切丁寧なマニュアルをありがとうございます!!

    このような至極難解なICOに参加できたのはひとえに戸風さんのおかげです^^今後ともお世話になりまくりますw

  6. sugitatsu より:

    例え英語力があったとしても、パソコンに対するリテラシーがそれなりに無ければ、今回のICOに参加するのはほとんど不可能に近いレベルです。

    若い世代の人でもパソコンでつまずき、挫折する人が大勢出てきそうな今回のICOの参加方法を、このタイミングでここまで誰もができるように落とし込んでくれているページはここ以外に無いでしょう。

    運営側のギリギリリリースに素早くマニュアル化できる対応力に感謝いたします。

    ここまでレッドパルスのICO参加が困難であれば、上場後の上昇の期待値が高まるでしょう。(←ここがポイント)

    ICOが困難であればあるほど、上場の期待値が高いと大衆は考えるわけですから、もし今回のICOに参加できなかった人でもレッドパルスが上場してすぐ買いを入れたら結構利益取れそうですね。

    • ICOサポート より:

      コメントありがとうございます。レッドパルスのICOはできたばかりの宇NEO-GUIウォレットから送金する必要があるので、スケジュールが非常にタイトですね。

      こういった運営側の指示に臨機応変に対応できるか否かで稼げるチャンスが決まりますね。
      本当、上場後に価格が大幅に上昇してほしいものです。

      プロジェクト自体も非常に良い内容なので、期待しましょう。

  7. kn4519 より:

    今回のICOのハードルの高さは未経験のレベル。
    特にMacでの参戦はバーチャル環境からの構築等で2日がかりでしたが、戸風さんのおかげで何とかGASのClaimまで辿り着きました。
    ありがとうございます。
    明日は九重の山奥で通信環境が心配ですが、長く待ち望んだICOを成功させます。

    • kn4519 より:

      明後日10/8㈰でした。

    • ICOサポート より:

      はい、レッドパルスのICOのハードルはあまりにも高いですね。
      公式の運営チャットでもウォレットの設定ができない!と嘆きの声が聞こえてきています。

      NEOを使ったICOの初期の初期の段階で参加できる我々はラッキーですね。

  8. Nabe より:

    NEO-GUIウォレットのトラブル対応まで追記して下さり、頭が下がる思いです!
    突貫工事でこしらえたのでしょうね・・・

    皆さんも賛美されているように、戸風社長のPCへの対応力、根気と熱意に感謝です!

    • ICOサポート より:

      NEO-GUIウォレットはなかなかチュートリアルが無いので、使い方が難しいですね。
      ただレッドパルスのICOが成功して、NEOを使ったICOもスタンダードになっていけばもっと使い勝手もよくなっていくんでしょうね。

  9. J・サカイ より:

    ぎりぎりまで色んなことがあって、とても自分一人では不安ですが、戸風さんがついてくれているので、私のようななんの技術も持ち合わせない粗忽ものでも海外のICOに参加できます。
    NEONからの送金マニュアルの素早いUP
    素晴らしすぎる!!!
    賛美!感謝!

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

0x(ゼロックス)ICOの送金方法

マイイーサウォレットの利用方法

NO IMAGE

【会員限定記事】11月参加ICOのホワイトリスト登録方法

QUOINEX(コインエクスチェンジ)の登録方法とLIQUIDのICO参加方法

ZenodysのKYCとICO参加方法。

サイエンス(SCIトークン)ICOの参加方法