HitBTC取引所の使い方とCTX(CarTaxi Token)の購入方法

こんにちは、ICOサポートの戸風です。

この記事では、HitBTC取引所の使い方とCTX(CarTaxi Token)の購入方法をご紹介します。

HitBTC取引所の登録方法

まずは、以下のリンクからHitBTCにアクセスします。

HitBTC公式HP

画面右上の「REGISTER」を押します。

メールアドレスとパスワードを入力します。

パスワードは大文字を最低1つ、数字も入れるようにします。入力したら「Register」を押します。以下の画面に切り替わります。

上記は「登録メールアドレスにメールを送ったよ!」という内容です。さっそくメールを確認してみましょう。

メールアドレスのリンクをクリックすれば登録は完了です。

二段階認証の設定

次に、歯車マークのSettingから二段階認証の設定をします。

以下の画面に切り替わります。

「Security」を押して二段階認証の設定をします。

Googleの二段階認証アプリにてバーコードをスキャンします。表示された数字を入力して「Confirm」を押します。

Write down your backup codeを必ずコピーしてメモ帳などに貼り付けておきます。もし、スマホが使えなくなった場合に使用します。

二段階認証の設定をすると確認のメールが届きます。

Action required: enable 2FAというタイトルで届きます。メール内のリンクをクリックすれば、二段階認証の設定は完了です。

「2FA was successfully enabled」と表示されます。

入金方法

次に資金を入金します。画面、右上の「Deposit」を押します。

資金を入金する通貨を選択して、Depositを押します。この記事ではビットコインで入金します。

Depositを押すと、以下のように展開されます。表示されたQRコードやアドレスにビットコインを送金します。

入金が完了するとアカウントに反映されます。

 

メインアカウントからトレーディングアカウントへの移行

ビットコインの入金が反映されたら、「メインアカウント」から「トレーディングアカウント」に資金を移動させる必要があります。

ビットコインの欄の、「Transfer→」を押してください。

「Transfer」を押します。

これで、トレーディングアカウントに反映されました。実際に仮想通貨の売買が可能になります。

CarTaxi Tokenの購入方法

では、実際にHitBTCにてCarTaxi Tokenを購入していきます。

まずは、「Exchange」を押します。

検索窓で「CTX」と入力します。

BalanceとBesk askを押すと、自動で「すぐに購入できるMAX」が表示されます。「But Limit」を押せば注文が入り、約定します。

 

〇指値を入れる場合

取引量の少ない通貨は、買い注文と売り注文の間が広い場合があります。

左買い: 0.0000035
右売り: 0.0000042

といった具合で、スプレッド(間)が7あります。0.0000042で注文を入れれば、4800CTX分はすぐに約定するということです。

指値を指しておいて、約定まで待ちたい場合は0.0000036~41などで注文を入れておけば良いです。実際にやってみます。

Priceの部分に手入力で、希望の金額を入れます。次に「Balance」の部分をクリックすると、0.0000038の価格でMAXで購入できる合計が自動で表示されます。

「Buy Limit」を押すと注文が可能です。

以下のように注文が入りましたので、あとは約定を待つだけです。

 

〇なかなか約定しない場合

例えば、買い注文が0.0000040や41などに大量に入ってきて、自分の注文が約定しそうにない場合は、注文をキャンセルします。

キャンセルしたら、指値をやり直します。

 

購入が完了すると以下のように、画面上部に残高が表示されます。

 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

Binance(バイナンス)取引所の登録方法

Bittrex取引所の登録方法と使い方

Wanchainのウォレット作成方法

仮想通貨DENTのアプリダウンロード方法

skycoin(スカイコイン)のウォレット作成方法

バンドルカードの使い方!ビットコインをチャージして使えるカード