Cindicator(シンジケーター)のbotとCryptometerの使い方

こんにちは、ICOサポートの戸風です。

この記事ではシンジケーターのトークンを保有しているCNDホルダーが利用できるbotとcryptometerの使い方についてご紹介します。

cryptometerは100万CNDを保有している必要があるので、敷居が高いですね。12/25現在、100万CNDを市場から集めようと思うと約500万円ほど払う必要があります。

私はICOのTier2で当選していたので、170万CNDを持っているのですがマイイーサを5つに持っていて分散しているので今回のために1つにまとめました。

まずは、Cindicator botについて見ていきましょう。

Cindicator botの登録方法

以下のリンクからCindicator botのサイトに飛んでください。

Cindicator botページ

画面を下にスクロールすると、保有しているCNDに応じて使える機能が分かります。

Beginner → 5,000CND
Trader → 200,000CND
Expert → 700,000CND

を保有している必要があります。それぞれの違いについては後述します。『Start using now』を押してください。

telegramに飛びますので、「OPEN IN WEB」を押します。telegramのアカウントをお持ちでない方はtelegramを作ってから、先に進んでください。

上記のようにCindicatorからメッセージが入ります。「Write a message」の部分にあなたのCNDが入っているマイイーサウォレットのアドレスを入力します。

「SEND」もしくはEnterボタンにて、ご自身のマイイーサのアドレスを送ります。

以下のようなインストラクションが出ます。

Gas Limit 23,000
Your address:  あなたのマイイーサのアドレス
Your code:あなた専用のコード

が表示されています。

ザックリ言うと、「マイイーサウォレットから、自分のアドレス宛にcodeを入れて送金すればいい」だけです。

自分で自分宛に送るのです。

上記のようになります。「Advanced Add Data」を押すとカスタムデータを追加できますので、あなた専用のデータを添えて送金を行います。金額は0ETHで大丈夫です。

送金が完了すると、telegramのチャット欄に、ボタンが出現します。

以下のメッセージが出ます。

先ほど、マイイーサから送金した際のTransaction Hash通称Tx Hashを入力します。

Tx Hashはetherscanなどから確認が可能です。

送信した時の、TxHashを入力すると、cindicatorが認証を開始してくれます。

上記のように表示されれば完了です。私は100万CND保有しているアドレスを入力したので、すべてのプランを見ることができます。

 

CryptoMeterの登録方法

100万CND以上保有している場合は、CryptoMeterも使用することが可能です。

先ほどの画面からそのまま登録が可能なので、「Products」を押します。

「Products」を押すと、「Cryptometer」が出てきますので、クリックします。

「Get access」を押します。

「Success」とでますので、 Your registration link:linkを押します。

「START」を押せば完了です。

これでcryptometerの登録が完了しました。

 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

Cryptopiaの登録方法と仮想通貨ETNの購入方法

【会員限定記事】Segwit2xで稼ぐ方法。

HitBTC取引所の使い方とCTX(CarTaxi Token)の購入方法

Liqui取引所の口座登録方法。新興アルトコインの仕入れ

KuCoinの登録方法とKCSトークンの購入方法

coincheckのアルトコイン全銘柄を一挙解説!