FaceterのICO参加方法

こんにちは、ICOサポートの戸風です。

 

2月参加のICO事前登録方法

2月のICOは「Faceter」というICOに参加しました。本当は3月スタートのICOだったのですが、つい先日に2月のプレセールの概要が出ましてホワイトリスト登録が開始しました。ボーナスは多めの50%です。

3月からのメインセールもボーナス40%で、あまり変わらないので

ETHの価格が3月までに高くなるなら3月に参加した方が得

です。こればっかりは誰にも読めないので、2月に半分参加して、3月に半分参加するといったのもありでしょう。面倒であれば2月に一気に入れちゃってもいいです。

FaceterのICOの詳細はこれから数日に渡ってメルマガで流します。

まずは、公式ページに飛んでください。

→ https://tokensale.faceter.io/

画面右上の「Apply for tokens」を押します。

「Continue」を押すと、メールアドレスとパスワードの入力に進みます。

「Sign up」を押してください。入力したメールアドレスに確認のメールが届きます。

上記のように表示されます。

もしメールが届かない場合は上記の「Resend email(メールの再送)」を押せば、再送ができます。よっぽどサーバーが混んでいるなどの理由が無ければメールが届きます。それでも届かない場合はgmailなどで再登録してみてください。

登録メールアドレスに上記のようなメールが届きます。「confirm my account」を押してください。

ログインしましょう。

二段階認証の設定

faceterのICOはICO参加用の独自のプラットフォームを用意しています。

faceterのサイトにて、ビットコインやイーサリアムで支払いをして、後日、自分が指定したアドレスにトークンを送ってもらう流れです。ですので、さきほどメールアドレスとパスワードでアカウント登録をしましたが、セキュリティ対策も必要です。

二段階認証の設定をまずしましょう。

「Enable 2FA」を押します。

backup keyを必ずコピーして保管しておきます。google二段階認証アプリでQRコードを読み込みましょう。

Code → スマホに表示された6桁の数字
Password → ログインパスワード

チェックボックスにチェックを入れて、「Enable 2FA」を押します。

これで二段階認証が完了しました。今後、faceterのトークンセールページにログインする時は二段階認証が求められます。

 

KYC登録

続いて、KYC登録を行います。KYC登録にはパスポート、住所確認が必要となります。住所確認は公共料金の明細でできます。

画面上部の、「settings」を押します。トークンセールの設定という意味です。

「Verificatoin」に進んでください。

1、A proof of identity  → ID確認・パスポート
2、A proof of residency → 住所確認・公共料金の明細

 

入力箇所は以下の通りです。

注意

誕生日を入力する時に私はてこずりました。

チェックのマークがあるのに気づかず2分ほど格闘しました。赤枠の部分を押せば確定します。

上記はパスポートと公共料金の明細の画像のアップロードです。

proof of identity → パスポート画像のアップロード
proof of residency → 公共料金明細のアップロード

チェックボックスにチェックを入れて、「Send request」を押してください。

pendingと表示されれば大丈夫です。faceterのスタッフが確認して承認されるまで待ちます。

 

重要なお知らせ

2/2の深夜23時頃にFaceterのtelegramにて公式なプレセールの実施方法の変更がアナウンスあれました。2/2の朝方にメールが届いていたのですが、最終決定が以下の遠りです。

・プレセールはホワイトリスト登録が済んだ人のみ参加可能
・2/5の7am(UTC)までに資金を事前に入れておく
・提出した希望の金額より少ない金額でも構わない
・事前に入れた分だけトークンが貰える
・5日の7am(UTC)にトークンが自動で届く
・当初の予定はボーナス50%でしたが、ホワイトリスト申請した順に50,45,40,35,30・・・めいめいに変更。(私は20%+10,000ドル以上で5%)
・ボーナス50%は数人レベルなので、もうボーナスについては忘れろ!とtelegramで盛り上がっています。
・ボーナス減りましたが、皆同じ条件なので影響ないです。

という仕様に変更になりました。

7,000人以上の登録があり、販売よりも15倍の金額が希望参加金額で提出されたということで、変更になりました。

というわけなので、ホワイトリスト化された方は早急にご送金くださいませ。

ホワイトリスト化の確認

ログインして以下のように表示されていれば、ホワイトリスト化されています。

資金の入金

Fund your account:から『Generate personal deposit address』を押します。

Gas limit: 21,000
Gas price: 50Gwei

に設定して送金します。

送金先アドレスが表示されます。私の場合は、MAX13.08ETH送金できると表示されています。(この数字以下でも入金可能です。)

50Gweiの変更方法

送金手数料のGweiは50Gweiが推奨されています。

マイイーサウォレットのGasPriceの部分のタブにて変更可能です。

送金前のメタマスクの確認画面でも、変更可能です。(手入力)

 

受け取り用アドレスの設定

資金の入金画面の下に、トークンの受け取り用アドレスの入力場所があります。

こちらにご自身のマイイーサウォレットのアドレスを入れれば、完了です。

 

しばらくすると、入金履歴が表示されます。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

サイエンス(SCIトークン)ICOの参加方法

【会員限定記事】カスタムトークンの追加と送金方法

NO IMAGE

Airdropの申請方法

ZenodysのKYCとICO参加方法。

NO IMAGE

カルマのICO参加方法

NO IMAGE

【会員限定記事】12月参加ICOの事前準備