Neonexchange(ネオンエクスチェンジ)のICO抽選登録方法

こんにちは、ICOサポートの戸風です。

本日、3/13(火)よりNeonexchangeのICO参加抽選への登録が始まりました。抽選に通った人は1人最大1,000ドルでICOに参加ができます。最大25,000人が当選します。

全員が1,000ドル購入するわけではないので「余り」が出ます。その分はラウンド2にてセールが行われます。こういった「みんなで少しずつ持ち合うICO」は上場後に価格がつきやすいので、私は参加します。

今回は、このNeonexchangeへのICO抽選の登録方法をご紹介します。

登録自体はどの国でもできますが、各国の規制状況によってはICOの参加ができなくなる可能性があります。Neonexchangeのチームが法務関係を調査中とのことです。ICOの参加にはNEOが必要です。参加時までにウォレットにNEOを用意しておいてください。

 

NeonexchangeのICO抽選登録の事前準備

まずは、公式HPにアクセスします。ネオンエクスチェンジを装った詐欺サイトがたくさんあるのでお気をつけください。

※Neonexchangeの登録は必ずパソコンのGoogleクロームより行ってください。

→ https://neonexchange.org/

「Register now!」を押します。

NeonexchangeのICOに参加するには、まずNEXが用意しているグーグルクロームの拡張機能をダウンロードする必要があります。

NEX拡張機能の登録

「Install NEX browser extension」を押してください。

「拡張機能を追加」を押します。

クロームの右上に「NEX」の拡張機能が追加されました。そのまま青いNマークを押します。

規約が表示されますので、「I understand and accept the terms」を押します。

「Create Account」を押して、アカウントを作成します。

・ユーザー名
最低4文字

・パスワード
10文字以上
数字を最低1つ
大文字を最低1つ

任意のユーザー名とパスワードを作成します。ユーザー名とパスワードを紛失すると大変なので、必ずメモ帳と手書きで控えておきましょう。

「Create Account」を押します。

アカウントのセキュリティのために、色の選択とセキュリティ単語の設定を行います。忘れないお好きな色を選びます。

Give it a unique wordの欄に、お好きな単語を入れます。これはSecure wordとなっているので、送金時などに使用するのだと思います。「Continue to wallet selection/import」を押します。

NEX拡張機能用のウォレットを作成

次にウォレットを作成します。NEXの拡張機能には、既存のウォレットの情報(秘密鍵)を入れて、普段使っているNEOのアドレスを利用できます。

私はNEON WalletにてNEOのアドレスを持っていますが、セキュリティがちゃんとしているかどうかわからないので、新たにアドレスを作成することにしました。取引所でNEOを購入して、作成したアドレス宛に送金をすれば、ICOに参加できます。

「Create New Wallet」を押します。

パスワードを求められますので、最初に作成したパスワードを入れます。

これでウォレットが作成できました。

・Username → ユーザー名
・password → パスワード
・Address → NEOの受信アドレス
・Encrypted Key → 暗号化鍵(秘密鍵)
・Private key Backup code → 秘密鍵のバックアップコード

となっています。この秘密鍵を使えば、NEXだろうと、NEON Walletだろうと、Neo-GUI walletだろうと、どのインターフェイスを使っても自分のウォレット情報にアクセスできます。

失くさないように「Download File」を押してメモ帳形式の情報を保管しておきましょう。

「失くしたら大変だぞ!」という注意書きがでますので、チェックを入れて「Continue」を押します。

ちゃんとファイルをダウンロードしたかどうかを確認するために、「秘密鍵のバックアップコード最後4ケタ」を入力するように求められます。さきほどダウンロードしたファイルから、秘密鍵のバックアップコード最後4ケタを探して、入力してください。

「Submit」を押します。

これでNEXの拡張機能の作成は完了しました。以下のような画面に切り替わります。

Neonexchangeの抽選のために必要事項入力

やっと必要事項の入力に進みます。

さきほどの拡張機能をダウンロードした分の下に、チェックボックスがあるのでチェックを入れます。

上記のように入力します。ID typeはパスポートを選択しましょう。

上記のように「あれ?NEXの拡張機能ダウンロードしてないっぽいよ・・・」というメッセージが表示されていて、NEOのAddressを入力する欄が機能しないと思いますが、ご安心ください。

Windowsの場合はF5ボタンを押してページを更新すると、上記メッセージが切り替わります。ページの更新の方法はご自身でお調べになってください。

「Get from NEX extension」を押すと、NEXの拡張機能からアドレスの情報を引っ張ってきてくれます。「Register Now」を押します。

これで、抽選への登録は完了です。抽選結果は3月31日にアナウンスされます。

「え?メールアドレス入力してないけど??」

と、私も一瞬疑問に思いましたが、NeonexchangeのサイトにアクセスしてNEXの拡張機能を起動させれば、当選したかどうかがわかるそうです。

では、楽しみに待ってみましょう。

 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

0xのZRXをpoloniexに送金する方法

二段階認証アプリ『Google認証システム』の使い方!バックアップや機種変更時の...

カルマ(KRM)トークンのウォレット移行方法

【会員限定記事】カスタムトークンの追加と送金方法

ZenodysのKYCとICO参加方法。

0x(ゼロックス)ICOの送金方法