CivicSecureIdentity(二段階認証)の使い方

こんにちは、ICOサポートの戸風です。

 

この記事では、Civicの二段階認証の設定方法について解説します。

0xの事前登録では、Civicの二段階認証が必要となります。今後の他のICOも同じ流れになっていくことでしょう。

まずは、以下のCivicのサイトからお使いのスマホに合わせてGoogle PlayかApp storeからダウンロードしてください。

https://www.civic.com/app

※スマホから上記のURLを開いてくださいね。

 

「Next」を押します。

もう一度、「Next」を押します。

 

セキュリティレベルをあげるために、「4ケタの数字」を設定します。忘れないようにどこかにメモしておきましょう!

 

「4ケタ」の数字を入力

「4ケタの数字」を再入力。

 

ここまででアプリのインストールから、4ケタのピンコードが設定できました。

これからCivicのIDを作成していきます。

1、携帯番号
2、メールアドレス

この2つで認証を行います。

「Set up your Civic ID」をクリックします。

まずは、携帯番号から登録をしましょう。「Add Mobile Number」をクリックします。

 

「+81」が日本の国別ナンバーになりますが、こちらは自動で表示されるかと思います。表示されていない場合は手動でお願いします。

右側にスマホの番号を入力しますが、最初のゼロは抜いて入力してください。08012345678の場合は、8012345678と入力します。入力し終わったら、「DONE」を押してください。

 

ショートメールにで、Verification codeという5ケタの数字が届きます。その数字を入力してください。完了したら、「DONE」を押してください。

レ点がついていると思います。これで携帯電話の登録が完了しました。

「Add Email Address」を押してメールアドレスの登録に進みます。メールアドレスを入力してください。

メールにVerification Codeが届きますので、届いた数字を入力します。

これで完璧です。左上の「civic」の部分を押して戻ってみてください。

「View Civic ID」に変わっていれば完璧です。

 

 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

仮想通貨のICOが過熱しています。

【会員限定記事】Segwit2xで稼ぐ方法。

MyEtherWallet(マイイーサウォレット)の使い方!

仮想通貨ETNのスマホアプリ設定と送金方法

急げ!AnonymousBTC(ANON)のハードフォークコインが貰えるラストチ...

ネムNEMをハーベストするやり方