CindicatorのICO参加方法

こんにちは、ICOサポートの戸風です。

弊社のお客様でもCindicatorのホワイトリスト登録に当選された方が何名かいらっしゃいましたので、ICOの参加方法をまとめておきます。

私はTier2にて登録しました。Tier3以降もICOの送金方法は変わらないと思いますので参考にしてください。

もしわからない事があれば遠慮なくLINEやメールにてお問合せくださいませ。

CindicatorのICO送金方法

 

まず対象の時間になりましたら、Cindicatorよりメールが届きます。

Tier2の場合は上記のようなタイトルでメールが届きました。メールの中身は以下の通りです。

あなた専用のURLが表示されていますので、リンクをクリックします。

Cindicatorの運営は詐欺サイトを排除するよう努力していますが、もしかしたらどこかでリストが漏れてしまう可能性もあります。詐欺メールが届く可能性もあります。

送金先は、メール内のURLのアドレスと、Cindicatorのtwitterで発表されるアドレス(下7桁)が合っていることを確認します。

URLをクリックすると、同意事項が出てきますのでチェックボックスにチェックを入れて進んでください。

チェックボックスにチェックを入れて、「Proceed」を押します。

画面左上のアドレス → 送金先のアドレスが表示されています。Twitterの下7ケタと合っていることを確認
その下のデータ → Transaction Data。送金時の「Add data」に入力します。
画面右側のアドレス → ホワイトリストに登録したあなたのアドレス

画面右下には、MinとMaxが表示されています。Tier2の場合は、最低37.734ETHからで最高64.151ETHまで送金可能額でした。

 

上記に表示されているページの情報を参考にして、MyEtherwalletから送金します。

MyEtherwallet → 「Send Ether & Tokens」から送金します。

To address:
Cindicaotrのページに表示されているアドレスを入力

Amount to send:
送金したい金額

Gas limit:
金額入力後はエラーになると思います。Add dataを入力すれば勝手に表示されます。

Add data:
Transaction dataの値を入力します。

 

上記の入力が完了しましたら、「Generate Transaction」を押します。

確認の画面になりますので、「Yes! I am sure」を押してください。
(画面を保存し忘れてました。)

これで、CindicatorのICO送金は完了です。イーサリアムの送金が完了するとCindicatorのさきほどの画面は自然と切り替わります。

「CNDホルダーになりましたよ!」と表示されるページに切り替わります。

あなたが送金した金額に応じて、CNDが表示されているはずです。

私は64.151ETHを送金したので、170万CNDを手に入れました。

 

MyEtherwalletにトークンを表示させる設定

CindicatorのICOは送金完了と同時に、CNDトークンを受け取ることができます。

MyEtherwalletの方に、トークン追加の設定をします。

画面右中央にトークンを設定する部分があります。

「Add Custom Token」を押して値を入力します。

Address:
0xd4c435f5b09f855c3317c8524cb1f586e42795fa

Token Symbol:
CND

Decimals:
18

 

上記の値を入力して「Save」を押せば、CNDトークンが表示されます。

これで、CindicatorのICOは完了となります。

利益を確定したい場合は、上場後に取引所にトークンを送金して売却します。Cindicatorはトークンを保有しているとAIが使用できますので、長期保有して実際に利用するのも面白そうですね。

■9/20追記

弊社の従業員の名義でTier3に当選したので、上限MAXで送金しました。

 


 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

LivetreeADEPTのICO参加方法

NO IMAGE

カルマのICO参加方法

ZenodysのKYCとICO参加方法。

Neonexchange(ネオンエクスチェンジ)のICO抽選登録方法

二段階認証アプリ『Google認証システム』の使い方!バックアップや機種変更時の...

METAMASK(メタマスク)ウォレットの作成方法